読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ

輪るピングドラム感想を読んで

各所で輪るピングドラムの感想を読んでいたのだけれど、賛否両論があって興味深い。あのエンドで、結局最初から愛されない子供はどうすんの?という意見があり、私もあのエンドに感動しつつもその疑問に答えを返せなかったわけで。でも、輪るピングドラムは…

輪るピングドラム簡易感想

3兄弟の間をピングドラムが巡っていたから輪るピングドラムなのか、と納得した。最初に連想したのは電流。電流は電圧とかも大事だけど、一番大事なのは『まわる』ということ。ピングドラムも同じで、ただ運命の果実があるだけじゃダメで、それを一緒に食べる…

輪るピングドラム22話 多蕗とゆりに関する妄想

22話も面白かったです。あと2話で終わってしまうなんて信じられません。とにかく今週の感想として、多蕗とゆりに関する妄想を少し。 まず、多蕗は自分がゆりをかばったのが意外だったと思うのですよ。ゆりをかばったことで初めて自分がゆりを愛していること…

輪るピングドラム21話までの構造 個人的まとめ

ネタばれしまくりです。要注意。 確定事項 家族関係 ・高倉家 父:高倉剣山 母:高倉千江美 長男:高倉冠葉(養子) 次男:高倉晶馬(実子) 長女:高倉陽毬(養子)・夏芽家 祖父:夏芽左兵衛 父:名前不明 母:未登場 長男:夏芽冠葉(高倉冠葉)(実子) …

輪るピングドラム、未視聴の方へ

輪るピングドラムをこれから見る方への老婆心な独り言。・全体として、サブタイトルが一番最後に表示されます。そのサブタイトル自体も演出を担う重要な要素ですので、出来ればサブタイトルは調べずに観て欲しいなぁ、と思います。 ・1話でダメだと思ったら…

輪るピングドラム20話までの感想

まず、 苹果:生命、生きる力の象徴。相手を追いかける。 陽毬:死、消え行く命の象徴。相手から逃げる。 だと思っている。 キーワードは20話の陽毬と眞悧の恋についての話から。あの話は恋に限らずもっと普遍的な物事にも通用するのではと感じた。 前半の苹…

輪るピングドラムと写実と記号

輪るピングドラムは合う人と合わない人がいると思う。それは恐らく記号的で若年世代的な描写を受け入れられるかどうかで決まるのではないだろうか? 今の壮年世代は恐らく写実的な表現と親和性が高いだろう。そう思う根拠はビッグコミックに連載しているマン…

輪るピングドラム13話の違和感

13話を見たときに「なんか変だな」と思ってたことが2chのスレでも突っ込まれてたので、ちょっとまとめてみる。主に警察関連への違和感。 警察なのに手帳を見せない まず、高倉家へ突然やってきた警察が手帳も見せず、彼らのことについては池辺のおじからの電…

輪るピングドラム12話がすごかった

まさに急展開。開始10分でヒロインが死ぬという忙しさを見せた1話を超えるんじゃないかというほどの情報の密度。とにかく面白かったので今後の展開予想という妄想を書こうと思う。 KIGAという組織について KIGAとは企鵝、中国語でいうペンギンのこと。3人の…

火垂るの墓の後継は、千と千尋の神隠し

考察「火垂るの墓」 〜清太と節子は戦時に生きたボニー&クライドだった〜 http://anond.hatelabo.jp/20110815025528 最初から最後まで丸っと同意。何年か前にニートやってる時に火垂るの墓みて同じ事思いました。 その頃お金の都合をどうつけたのかは覚えて…

まどか☆マギカ感想

今日ある方と話していて、その方が各所のまどマギ感想を読んで感じたことをこう言っていました。 女性脳の人は少女たちの掘り下げ方が足りないと批判的。 男性脳の人は思想面で大絶賛。 なるほどなー、と思いつつ、私の感想を書きおいておこうかと思います。…

まどか☆マギカ12話の個人的解釈

ニコ動での公開も始まり、いろんな方のいろんなまどマギ感想が出てきてるわけですが、感想というのはまず解釈があってから成り立つものであるからして、個人的な12話の解釈をしてみようかな?と思います。 まどかは世界法則に対するパッチになった まず、ま…

今週の天体戦士サンレッドというかぷりん帝国

今週はベルムスの扱いに疑問が。帝王を差し置いて電話に出るのに違和感。そしてケータイを持っているところにもっと違和感。彼はホステスのおねーちゃんに死ぬほど貢いで高給取りなのに超貧乏ででも帝国のためなら思いっきり体を張るナイスガイなんだYO!そん…

今更ながらヱヴァンゲリヲン新劇場版:破の感想

実は公開2日目に観ていたんですが、なんだかんだで感想が延び延びになってしまいました。二年前にヱヴァンゲリヲン新劇場版:序の感想で偉そーなこと書いてますが、今回破を観て、思いっきり白旗をあげました。本当にすごくて面白かったです。ヱヴァ破。 以…

スレイヤーズREVOLUTION!最後まで観たよ

なんか最後まで観るのが何となく嫌でビデオに撮ったまま12、13と観ていなかったスレイヤーズREVOLUTION!、今日観ました。 なんというか……、フィル王子に惚れました。 とまぁ、半分は冗談ですが、見事に謎が残ったままの終わり方でしたね。これが5期で明かさ…

【ネタばれ】スレイヤーズREVOLUTION! 第十話目感想

ついにやってきたガウリイのターン!長かった、本当に長かった…。 そしてザナッファー復活。デュクリスは何考えてそんなことしたんでしょうね?単純にジョコンダへの復讐のつもり?それにまだまだ分からないゼロスの立ち位置。次回も気になります。

【ネタばれ】スレイヤーズREVOLUTION! 第九話目感想

ゼロスが何考えているか本気で分からん…。あ、でも彼の狙いはレゾの壷?レゾの魂が何らかの形で残されてるのならば、そこからシャブラニグドゥ1/7を復活させることができそうだもんね。 そして来週はザナッファー復活!展開はや!この段に来てもガウリイが光…

【ネタばれ】スレイヤーズREVOLUTION! 第七話目感想

ガウリイ弱いぃぃぃぃっ!あれだけ待ち望んでいたガウリイVSズーマ戦なのに、ズーマ圧勝。ガウリイファンの私としては切なくなりました。もう、これしか印象に残ってません。今期のガウリイはダメな子…(涙。

【ネタばれ】スレイヤーズREVOLUTION! 第八話目感想

ゼロス君楽しそーでしたね。というかあそこまで見事にワイザーさんが踊ってくれたら、ゼロス君じゃなくても楽しいと思います。 さて、今回の話はリナとワイザーの勝ちですね。リナはジョコンダのところに乗り込むという目的を達成できた、ワイザーもジョコン…

【ネタばれ】スカイ・クロラ観てきました

面白かったです。原作を読んでいてもシリーズの3巻くらいまで、映画の原作になったスカイ・クロラはもう読んだのは5年くらい前といい感じに話を忘れていた頃に観に行きました。森博嗣は結構好きな作家の一人なのですが、このスカイ・クロラはキルドレの設定…

【ネタばれ?】スレイヤーズREVOLUTION! 六話目感想

筋肉祭りでした…。

天体戦士サンレッドアニメ化!?

公式サイト http://www.sunred.jp/ http://d.hatena.ne.jp/megyumi/20080801/p2 にて知りました。制作スタッフとかはよく知りませんが、あの独特なくぼた絵をどう動かすのかに期待と不安が入り交じります。あと原作の持っている間というか空気をいったいどれ…

【ネタばれ】スレイヤーズREVOLUTION! 五話目感想

前回話が進まなかった反動か、一気に話が進みましたね。とりあえず明かされた謎としては、 ポコタの正体は霧の国の王子様 張られた伏線としては、 ゼロスの今回の目的は? 赤法師レゾはまだ生きているのか? デュクリスは霧の国の中のどんな人? というとこ…

【ネタばれ】スレイヤーズREVOLUTION! 四話目感想

う〜ん、今回の話は正直個人的に微妙でした。話が全く前に進まなかったのもありますが、なんかリナが越えてはならない一線を越えている気がしましたよ。完全に自分のためだけに偽物魔導戦車作って街破壊してって、それはやっちゃぁいかんでしょう。それにリ…

【ネタばれ】スレイヤーズREVOLUTION! 三話目感想

今回正直途中まで詰まらんなー、ワイザーのおっちゃんうざいなー、ポコタとかどうなってんだかなー、この話の立ち位置はどんなものなのかなー、とか思いながら見てましたが、最後で納得させられてしまいました。 ルヴィナガルド王国内は相当きな臭く、ワイザ…

カレイドスター

今更だけどレンタル屋さんで借りたカレイドスターをちまちまと鑑賞している。面白いっすよ、このアニメ。そらのまっすぐに夢に向かっていく姿が見ていて清々しい。ただまっすぐ盲目的に夢に向かって行くんじゃなくて、途中で迷ったりだの何だのするから余計…

【ネタばれ】スレイヤーズREVOLUTION! 二話目感想

とりあえず今回の話でポコタの正体についてはなんとか推測が出来ましたね。おそらくは元人間のかなり高度な魔導士でしょう。何やら事情があって着ぐるみになっているようですが。 そして今回出てきた光の剣のレプリカ。アレの材料がザナッファーなのでは?と…

【ネタばれ】スレイヤーズREVOLUTION! 一話目感想

いやー、10年ぶりのスレイヤーズ、面白かったです。テンションとかそのままでしたね。本当にうれしい一話目でした。 とりあえず見所羅列。 今回は初心に返ってアルファベットつながり 盗賊退治の代わりに海賊退治をすることにしたリナ ガウリイ船こぎ頑張り…

ヱヴァ観てきますた

私の背景を説明しておくと、エヴァがTVでやってた頃にアニオタで、特にエヴァに大ハマりしたわけではないけれど、TV版に劇場版を一通り観た、今はたまにしかアニメを見ない人ってとこ。 そんな私がこの度劇場にヱヴァを観に行こうと思ったのは、あまりに多く…

秒速5センチメートル

秒速5センチメートルを観に行ってきた。結論から言うと、観に行ってよかった。以下、ネタバレなし(のはず)の感想。 やはり新海監督は絵の雰囲気作りが非常にうまい。絵の空気でキャラクターの心情を表現できている。その空気に、映画の中の世界に、気がつ…

ゲド戦記見てきた

原作既読。試写会の段階からの悪評を聞いてはいたが、やはりゲドファンとしては見に行かねばならないだろう、少なくともネタとして楽しもう、という心持ちで見てきた。結果、面白くはなかったが、駄作として切って捨てるほどの出来でもなかった。 まず真っ先…