読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macユーザが送るiMovie'08でニコニコ動画用の動画を書き出すときの個人的設定

memo

 一般会員向けです。あくまで個人的設定なので、そこのところよろしくお願いします。


 共有>QuickTimeを利用して書き出す>ムービーからMPEG-4>オプション
 オプションでは以下のように設定。

  • ファイルフォーマットは『MP4』
  • ビデオタブの設定
    • ビデオフォーマットは『H.264
    • 最適化は『ダウンロード』
    • イメージサイズは『カスタム』
      • アスペクト比が4:3でも16:9でも『幅512×高さ384』
      • 『指定のアスペクト比を保持』にチェック
      • 設定は『サイズ内に収める』
      • これでアスペクト比が4:3の場合は512×384の動画が、16:9の場合は512×288の動画が出力される
    • フレームレートは『29.97』
    • キーフレームは『自動』
    • データレートは最後に設定
  • オーディオタブの設定
    • オーディオフォーマット『AAC-LC(ミュージック)』
    • データレート『128kbps』(可変)
    • チャンネル『ステレオ』(可変)
    • 出力のサンプルレート『44.100kHz』(変更不可)
  • ストリーミングタブの設定
    • ストリーミングを使用のチェックを外しておく

 で、一番大事なデータレートですが、これは下の方に出ている情報を見ながら設定します。見るべきところは『総データレート』と『容量』です。ここで総データレートがだいたい600kbps以下、容量が40MB(=40960KB)以下になるようにになるようにデータレートを設定してみてください。基本的に動く動画はビデオのデータレートは高めにして、オーディオのデータレートを低めにします。もし紙芝居 or 一枚絵動画だったら、ビデオのデータレートは思いっきり低くしてみても大丈夫です。ここは動画ごとにチューニングが異なるので、手探りであれこれ変えてみてください。
 そして出来上がった動画はニコニコ動画にアップする前に、QuickTimeで開いてcmd+iで出来上がりをチェックしてみてください。特に総データレートと容量は設定と異なる値になっている場合がある、というかエンコードしてみないとちゃんとした値がわからないので、しっかりチェックします。あと動画サイズも念のため。
 以上です。

【参考ページ】http://nicowiki.com/encode.html