結婚して1年経った

 大学時代の先輩と再会してから半年くらいでサクッと結婚して1年が経った。正確には1年と2ヶ月ほどだけど。というわけで、高濃度のノロケ話をしようと思う。

 

 まず、今の私たちはお互いがいるからお互いに幸せという非常なアツアツ状態である。これは私にとってとても大切なことである。

 なぜなら、結婚してからしばらく、私は幸せだけれど夫はどう思っているのだろう?ということが気になっていたからだ。

 けれども夫は、私が幸せならば自分も幸せだと言ってくれる。そしてそれは本心の言葉だということを理解した時、私の幸せレベルがもう一段階上がった。私が人を幸せにできている、その事実が私をより幸せにしたのだ。

 ここまでくると幸せという言葉がゲシュタルト崩壊を起こしそうだが、とにかくお互いの幸せがお互いに幸せになるという非常に素晴らしい幸せスパイラルにあるのである。

 

 まぁ幸せばかりではなくマイナス面はあったりしないの?ということも考えてみた。でも、考えてみればお互いに不満があったら溜め込まずにその都度言い合っているし、お互いにその不満は尤もだと納得している感じなので、ケンカになったりはしない。ありがたいことである。

 

 まとめると、私は非常に幸せな結婚をした。そして夫もそう思ってくれていることがわかるのでますます幸せである。いつかこの幸せスパイラルから抜け出してしまうことがあるのかもしれないが、今は日々の幸せを噛みしめてこの幸せスパイラルに身を任せていたい。