「あなたを見てるよ」と語りかける数字の劇薬っぷり

 数字は言葉の一種であり、意味を持つ。その意味の中に、「あなたをこれだけの人が見てるよ」というものがある。ソーシャルブックマーク数、各SNSのfavorite、そんなものだ。

 これらの数字は、人によっては猛毒となる劇薬だ。この数字をうまく乗りこなせていけるメンタルの持ち主になら、きっと薬になるだろう。けれども、この数字に右往左往してしまう人には、間違いなく毒薬なのだ。

 私はどちらかというと後者である。「あなたを見てるよ」という数字に嬉しみを感じ、そしてその多い少ないで右往左往してしまう。

 この毒薬で身を壊す前に、もっとフラットな精神を身につけなければならないだろう。それが出来なければ、インターネット上で死ぬことにもなりうるから。