『過ぎ去りし時を求めて』から妄想する

 今年発売予定のドラゴンクエスト11は、『過ぎ去りし時を求めて』というサブタイトルが付いている。対応ハードはPS4と3DSという、あまりに異色の組み合わせだ。

 私は3DS版で買おうと思っている。このサブタイトルから妄想するに、それが正解だと思っているからだ。

 どんな妄想をしているのか?という件だが、ドラクエの主人公として何度となく世界を救ってきた我々を時間を軸にしてメタな方向から刺しにくるのでは?と妄想しているのである。なので、オールドプレイヤーである私には、昔のドラクエを思い出すような2DとPS時代ぐらいの粗い3Dを並立させた3DS版が正解なのではないかと考えているのだ。

 それに、時間を軸にしたメタネタをやるとしたら、対応ハードをわざわざPS4と3DSにしたのも納得が行く。オールドプレイヤーには昔を思い出させる3DSを、そして新しい若いプレイヤーには今と過去を対比させるために新しいハードであるPS4を当てたのではないかと思うのだ。

 私はメタネタが好きだしドラクエも大好きなので、今からとても楽しみにしている。